【独学可】TOEIC超初心者向けの勉強方法を900点越えが徹底解説!

TOEIC初心者がまずやること 勉強法という文字と背景に読書をする女性の写真。

  • TOEIC勉強始めたばかりで、何からまず始めればいいのかわからない・・・
  • 初心者が効率的にTOEICの点数をあげるには、どんな勉強をすればいいんだろう

と悩んでいる人もいるではないでしょうか?

 

TOEICの学習をこれから始める方、また始めたばかりの方は、いったい何から手をつけたらいいかわからない…と思っている人も多いはず。

TOEICでは、初心者の段階でなんとなく学習を開始してしまうと、効率的に学習を進めることができず、想像以上に時間がかかってしまいます。

 

くま
僕自身、 TOEICの学習を始めたときは、何をどの順番でやればいいのか全くわからず、無駄に時間がかかってしまいました。
最初にやるべきことや学習方法を把握しておくことで効率的にスコアアップをすることができるようになるね
ねこ

 

今日は、独学で TOEIC905点を取得している筆者が初心者が最初に行なっておくべきこと、勉強方法について解説していきます!

 

この記事を読むと、初心者でも効率的に点数を上げるためにどうすれば良いのかがわかります。

この記事を読むとわかること

 TOEIC超初心者がまずやること3選

初心者がまずやることは以上の3つです。それぞれ順番に解説していきます。

①TOEIC学習(英語学習)の習慣化

TOEIC初心者にとって最大の難関が英語学習を習慣化することです。結局、TOEICで高得点を取るためには、学習時間の確保が必要不可欠。

とはいえ、勉強時間を増やすのって大変ですよね…

 

そんな時に最も効果的なのがTOEIC学習を習慣化してしまうことです。

くま
習慣化さえできてしまえば、 TOEICで高得点を取れる確率は、格段に上がります。
なるほど、習慣化するのがいいのは分かった。だけど、いつも3日坊主で終わっちゃうから、コツを教えて欲しい!
ねこ

 

習慣化するためのコツは、3つあります。

TOEIC学習を習慣化する3つのコツ

①小さい習慣から始めて毎日継続する。

②勉強場所、勉強時間を決める。

③アプリ等を使用して始めるまでのハードルを下げる。

 

この中で最も効果的な方法が小さな習慣です。

まずは、1日10分など達成しやすい目標を立てていきます。そうすることで、挫折せずに継続することができるようになります。

継続できるようになったら、徐々に学習時間を伸ばしていきましょう。

くま
無理せずに徐々に学習時間を伸ばしていくことが大切だよ。
なるほど...。いつも無理な目標を立てて挫折しまっていたよ
ねこ

 

より具体的なTOEIC学習を習慣化する方法については、以下の記事で解説しているので、あわせてチェックしてみてください。

②定量的な目標を決める!|おすすめはTOEIC600点

次に行うべきが定量的な目標を決めることです。

目指すべき点数が明確になることで学習のモチベーションが上がるだけでなく、いつまでに何をすればいいのかがわかるようになります

TOEIC初心者の人は、まず600点を目指すことをおすすめします。

 

くま
TOEIC600点は、受験者全体の平均点くらいにレベルだね。企業からも評価される点数だよね
まずは、600点を目指してがんばろうっと
ねこ

③計画・スケジュールを立てる

何をいつまでにやるのか計画を立てましょう。

具体的には、3ヶ月後にどの程度の点数を取りたいかを目安として決めましょう。

具体的には、以下のようなイメージです。

目標:3ヶ月後に、 TOEICで600点を取得する。

やることの計画

①単語、英文法の基礎を固める。

②模試問題集を5題こなす。

③パート別の対策を行い、弱点パートをなくす

 

くま
とりあえず、ざっくりでいいので、自分が数ヶ月後に取りたい点数になるまでに行うことを計画を立ててみよう
初心者で何点を目指せばいいかわからない人は、まず600点を目標にしよう!
ねこ

 

具体的にやるべき内容については、以下の部分で説明しています。

記事内リンク▶︎▶︎ TOEIC初心者におすすめの学習手順

 TOEIC初心者が行うべき学習方法

次に、TOEIC初心者が行うべき学習方法について詳しく解説していきます。流れとしては、以下の項目に分けて説明していきます。

①TOEICの文法、単語の基礎固め

②TOEICリスニングの対策方法について

③TOEICリーディングの対策方法について

TOEICの文法、単語の基礎がため

まず最初に文法、単語の知識を固めてしまうことをおすすめします。

やはり、単語、文法のある程度の基礎知識がないとTOEICの試験で高得点を取ることは難しいです。

くま
文法、単語ともにリーディング、リスニング対策には必要不可欠だよね

 

逆に初心者のうちに、TOEIC頻出の単語、そして文法の基礎を学んでしまうことでその後の対策が非常にしやすくなり、効率的に高得点を狙うことができるようになります。

単語に関しては、まずは600点レベルの単語を、文法に関しては、最低でも中学レベルの基礎を学んだ上でTOEICの頻出文法事項の対策を行なっていきましょう。

 

詳しい単語、文法の学習方法については、以下の記事でまとめているので、参考にしてみてください。

初心者が行うべきリーディング対策|精読&音読

次に初心者が行うべきリーディングの対策方法を紹介していきます。

TOEIC初心者におすすめの学習方法は、精読&音読です。

用語解説

精読・・・文章を丁寧に読み、文章の構造や文の意味を1文1文理解していく。

音読・・・文の意味や構造を意識しながら、声に出して文章を読むこと。

 

精読を行なった後に、音読を行うという流れで学習を進めることで、文章を理解する力、そして速くく読み進める力が身につきます。

 

くま
僕自身、音読学習を習慣化することで、長文の理解度が上がって、速く読めるようになったよ

より詳しい初心者向けのリーディングの学習方法については、以下の記事でまとめているので参考にしてみてください。

 

リスニング対策|オーバーラッピング&シャドーイング

リスニング対策として行うべきことがオーバーラッピング&シャドーイングです。

オーバーラッピングとシャドーイングってなんなの?と思っている人に簡単に内容を説明すると以下の通りです。

用語解説

オーバーラッピング・・・文章を見ながら、聞こえてきた音声にあわせて発音していくリスニング学習方法

シャドーイング・・・文章を見ずに、聞こえてきた音声を後から少し遅れて追いかけていく学習方法

 

くま
シャドーイングは、何も見ずに音声を再現していくのに対して、オーバーラッピングは、文章を見ながら音声を真似していくんだね

 

具体的なシャドーイング、オーバーラッピングのメリットは、以下の通りです。

シャドーイングのメリット

  • 英語を聞き取る力が大幅に上がる。
  • 自分の弱点箇所がわかる。
  • 集中力が身につく

 

オーバーラッピングとシャドーイングを学習に取り入れることで、速いスピードの文章を聞き取る力が劇的に上がります。

また、どこの部分が聞き取れないか弱点箇所もわかるため、その部分を聞き取る練習をしていくことで、聞き取れる範囲を増やしていくことができます。

 

くま
僕自身繰り返しシャドーイングを行なっていくことで、リスニングで90割以上の点数を安定して取れるようになったよ
そんなに効果があるのか!?今日から始めてみよっと。
ねこ

 

シャドーイングやオーバーラッピングの学習を含めたTOEIC初心者が行うべきリスニングの学習方法については、以下の記事で解説しているのであわせてチェックしてみてください。

 

TOEIC学習初心者におすすめのアプリ・参考書

次に TOEIC学習初心者におすすめのアプリ・参考書を紹介していきます。

①おすすめアプリ:スタディサプリイングリッシュ TOEICコース

まず、最初に紹介するのが、スタディサプリイングリッシュ TOEICコースです。

これ一つで、単語、文法、リスニング、リーディングのTOEIC対策の全てを行うことができます

収録されている問題数の数は、20問

講義動画も収録されており、初心者でも挫折せずに進めることができます。

くま
このアプリ1つで初心者からTOEIC700点〜800点を狙うことが十分に可能です。

より詳しいスタディサプリの説明、初心者におすすめのアプリについては、以下の記事でまとめています。

 

②おすすめ参考書: TOEIC新形式精選模試 リスニング、リーディング

おすすめの参考書が、TOEIC新形式 精選模試 リスニングとリーディングです。

模試問題集が、5題分収録されており、どの問題も質が高いです。

くま
僕が独学で800点を取得するまでに最も使用していた参考書だよ。模試問題集でどれを買おうか迷ったらこれが絶対におすすめ

その他の初心者におすすめの参考書については、以下の記事で解説しています。

 

あわせて読みたい記事

TOEIC初心者におすすめの学習手順

次に具体的な学習手順について簡単に説明していきます。

①英文法、単語の基礎を身につける。

初心者が、まず最初に絶対に行なって欲しいことが英文法、単語の基礎を身につけることです。

最初は、どうしても時間がかかってしまいますが、集中して最初に基礎を固めてしまうことで、後々の学習が非常に楽になります

 

くま
めんどくさがらずに文法と英単語の勉強は最初にやってしまおう
まずは、最初に単語と文法をやらないとなのか
ねこ

②問題演習を行う。

次に実際に問題を解いていきます。

手順としては、以下の通りです。

本番の試験と同様の時間で問題をリスニング、リーディングの順番に解く。

②時間内に解き切ることができなかった問題を時間無制限で解く

③答え合わせを行い、解説を読む。

④シャドーイング&音読で復習を行う。

⑤1週間後に間違えた問題を再び解く。

シンプルですが、この手順でしっかりと学習を行なっていくことで、確実にTOEICの点数は上がっていきます。

 

③弱点パートの対策を行う。

複数回模試問題集を解くと、自分が解けない問題や苦手とするパートがわかります。

苦手な弱点パートを特化的に勉強して対策を行なっていきましょう

 

対策としては、以下の2種類です。

①専門の参考書やアプリを使用する。

②模試問題集のパートを横断的に解く

これらの対策を行なって弱点パートを減らしていくことで、 TOEICで600点を取ることが十分に可能なレベルにまで達することができます。

 

TOEIC初心者のまずやること・勉強法まとめ

最後に記事の内容についてまとめていきます。

まず TOEIC初心者があるべき3つのことは、以下の通りです。

くま
まずは、習慣化すること、習慣化できたら具体的な目標を設定していこう。

 

また、TOEIC初心者におすすめの学習方法は、以下の通りです。

▶︎TOEICリーディング|精読&音読

▶︎TOEICリスニング|オーバーラッピング&シャドーイング

これらの学習方法を取り入れることで、TOEICで高得点を狙うことは十分に可能になります。

 

 

-TOEIC対策

Copyright© Bearblog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.