TOEICと英会話どっちを勉強すべきか!?【独学で905点が解説】

英会話×TOEICどっちを勉強すべき?両立は?という文字と背景にパソコンを開く女性の写真。

  • TOEICと英会話どっちから先に勉強をした方がいいのだろう?
  • TOEICと英会話優先すべきなのはどっち?

と悩んでいる人もいるではないでしょうか?

英会話は、人と話すための英語の勉強です。一方、TOEICはビジネス英語の試験のための勉強で、リーディングとリスニングの学習が中心です。

※この記事では、TOEIC=TOEIC L&R TESTとして説明していきます。

くま
最初に英会話を勉強すべきか、TOEICを勉強するかで学習する内容は全く異なってきます。

私自身最初に TOEICを勉強すべきなのか、英会話を勉強すべきなのか迷っている時期があり、結果として両方とも中途半端になってしまい英語力があまり伸びませんでした。

しかし、その後は TOEICでは905点を、英会話に関しても日常生活に困らないレベルで話せるようになったので、その経験をもとにどちらを勉強すべきなのかを解説していきます。

 

以上を踏まえた上でどちらをまず最初に学習するべきか考えると、結論としては、以下の通りです。

対象者 勉強する目的
英会話を勉強するべき人 英会話を勉強したい、すぐに話す機会がある人
TOEICを勉強するべき人 TOEICで高得点を取りたい
勉強する目的がはっきりしていない人

目的によって異なるけれども、勉強する目的がはっきりしていない人、将来のために英語を勉強しておきたい人は、まずはTOEIC学習を優先するべきです。

 

くま
TOEICのレベルのリスニングができていないと英会話は難しいから、どちらか迷っている人は、TOEICで基礎を固めてしまうことをおすすめするよ

 

TOEICと英会話に勉強するならどっち?

英会話orTOEICどっちがいいのという文字と背景に学習をする人の写真。

さっそくですが、TOEICと英会話勉強するならどっちがいいかについて解説していきます。

英会話とTOEICの勉強の違いは?

まず最初にTOEICと英会話の学習の違いについて説明していきます。

TOEIC 英会話
英語の勉強内容 リーディング スピーキング
リスニング リスニング

TOEICと英会話の違いは、TOEICがリスニング&リーディングの勉強なのに対して、英会話は、スピーキング、リスニング中心に勉強である点です。

くま
TOEICを勉強することで、英語のリーディング&リスニング力、さらにはビジネス英語を理解する力が磨かれるよ
一方、英会話では、英語で相手と話す力が身につくね
ねこ

英会話を勉強するべき人は?

英会話をおすすめする人は、すぐに英会話を学習する必要がある人です。具体的には、以下の通りです。

英会話おすすめする人

・英語を使用する機会がある社会人

・留学に行く予定の人

・海外旅行を計画している人

英会話をすぐにやる必要がある人は、英会話の勉強を行うことをおすすめします。

仕事などですぐにでも使用しなきゃいけない人は英会話を優先して学習するべきだね
ねこ

また、英会話を学習したいけど TOEICのスコアも効率的に上げていきたいという人には、 TOEIC対策ができるオンライン英会話がおすすめです。

具体的におすすめのオンライン英会話は、【コスパ最強】TOEIC対策におすすめのオンライン英会話ランキング!の記事でまとめているのであわせてどうぞ。

TOEICを勉強するべき人は?

TOEICおすすめする人

・社会人、大学生・・・就職活動、昇進に必要

・将来のためにとりあえず英語を勉強しておきたい

・TOEICで高得点を取りたい人

どっちを勉強したらいいかわからない人

TOEICで高得点を取る必要がある人は、まずTOEICから学習を始めましょう。どっちを勉強したらいいのかもわからない人もTOEICを勉強することをおすすめします。

くま
TOEICで基礎を固めてからでも英会話の学習をするのは遅くないよ

迷ったら、英会話よりも TOEIC学習を最初に行うべき理由

迷ったらTOEIC学習を行うべき理由という文字。

迷ったら、英会話よりも TOEICを学習するべきです。理由としては、以下の4つです。

それぞれ順番に解説していきます。

①定量的な目標ができるので、英語学習へのモチベーションが上がる。

まず、一つ目の理由が、英語学習のモチベーションが上がるというためです。

英会話を使用する目的があり、英語を勉強する場合には、いいのですが、目的がはっきりとしていないと、上達度を測りにくく、モチベーションが下がってしまいます。

 

TOEICの場合には、TOEIC700点を取得するなど定量的な目標を定めて学習を行うことができるので、モチベーションを維持しながら勉強することができます

目指す目標を定量的に設定できる点がTOEICのメリットだね
ねこ

②客観的な英語力の指標になるため、就活、転職に有利

続いての理由が、客観的な英語力の指標になるため、就活や転職の際に有利になる点です。

TOEICの試験で高得点をとっておくと、客観的な指標になります。そのため、TOEICで高得点を取得しておくと、英語力を評価してもらうことができます。

くま
僕自身、就職活動を行なっている際には、 TOEICの点数で英語力を評価されることがよくあったよ

逆に英会話ができていても、 TOEICで高得点を取れていない場合には、評価してくれない企業もあります。最初に TOEICで高得点をとってから英会話を学習しても遅くはありません。

③英会話に必要な基礎が身につく

英会話に必要な基礎が身につく点です。TOEICでは、リーディングとリスニング学習を行なうことになります。

その中で、英語を内容を把握し、理解する力が身に付きます。特にリスニングは、英会話をする中で非常に重要なスキルです。

くま
英会話では、自分のことを話すスピーキングも重要だけど、相手の言っていることを聞き取るリスニング力は必要不可欠だよ

そのため、まずは、TOEICレベルのリスニングを聞き取れるようになってから英会話に挑戦することをおすすめします。

④自分の英語力に自信がつく

自分の英語力に自信がつくためです。TOEICを学習し、高得点を取ることができるようになると、自分の英語力に自信がつきます。

結果として、その後英会話を勉強する際にも、意欲的に学習に取り組むことができるようになります。

くま
自信がつくことで英会話の勉強を始めた際にも成功体験があるから実力が上がりやすいよ

 

英会話とTOEICの勉強の両立はどうなの?

英会話とTOEICの両立は?という文字と背景にスマホやヘッドフォンの写真。

次に英会話とTOEICの勉強を両立するのはどうなのかについて説明していきます。

結論としては、英会話とTOEICの勉強を両立するのはおすすめではないです。理由としては、どちらの勉強も中途半端になってしまう可能性があるためです。

 

ある程度基礎ができている人が、英会話とTOEICの勉強を両立していくのはありですが、英語学習初心者の人は、まずはTOEICか英会話のどちらかを勉強することをおすすめします。

くま
すぐに英会を勉強する必要がない人は、最初は、TOEICで基礎固めをするといいよ

次に両方を勉強する上でおすすめの教材について紹介していきます。

おすすめのTOEIC対策の教材、オンライン英会話について

おすすめのTOEIC対策教材、オンライン英会話という文字と背景にパソコンの写真。

続いて TOEIC対策におすすめの教材、オンライン英会話について解説していきます。

おすすめのTOEIC対策アプリ:スタディサプリイングリッシュTOEICコース

TOEIC対策には、効率的な学習ができるアプリでの学習がおすすめです。

アプリでの学習の場合には、TOEIC満点講師の講義動画付きの学習やAI機能付きのアプリなど効率的な学習ができます。
ねこ

スタディサプリイングリッシュTOEIC:このアプリ1つで初心者からTOEIC700点〜800点を目指すことできます。講義動画付きでわかりやすい

Santa:AI機能で効率的な学習が可能。中上級者におすすめのアプリ

※アプリ名をクリックすると詳細説明記事に移動します。

以上のようなアプリを使用して対策を行うことで、TOEICの点数を短期間で効率的に点数を上げていくことが可能です。

より詳しいTOEIC対策におすすめのアプリは、以下の記事でまとめているのであわせてチェックしてみてください。

TOEIC対策が可能なおすすめの英会話について

QQイングリッシュ:TOEIC対策コースがあり、質の高い講師のレッスンTOEIC、英会話両方の対策が可能

ネイティブキャンプ:レッスン受けたい放題。TOEIC対策コースあり、量をこなしてTOEIC対策したい人向け

※アプリ名をクリックすると詳細説明記事に移動します。

その他のTOEIC対策におすすめの英会話を含めた詳細については、以下の記事でランキング形式でまとめているのでチェックしてみてください。

 

 TOEIC、英会話どっちを学習すべきかについてのまとめ

今日は、TOEICと英会話どっちをやるべきかについて解説してきました。

対象者 勉強する目的
英会話を勉強するべき人 英会話を勉強したい
TOEICを勉強するべき人 TOEICで高得点を取りたい
勉強する目的がはっきりしていない人

英会話をすぐに勉強する必要がある人は、英会話の勉強を、就職や昇進といったためにTOEICで高得点を取りたい人は、TOEICの学習を行うことをおすすめします。

また、将来のために英語を勉強したいけど、まだ目的がはっきりとしていないという人には、TOEICの学習を先に行うことをおすすめします。

 

TOEICで基礎英語力を身につけた後に、英会話の学習を行うことでスムーズに英会話の能力を上げることができます。

 

また、TOEIC、英会話の両方を勉強したいという人に向けた具体的な学習手順については以下の記事で説明しているので、あわせてチェックしてみてください。

-TOEIC対策

Copyright© Bearblog(ベアブログ) , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.