TOEIC最強の単語帳|金のフレーズをおすすめする理由、勉強法を徹底解説!

  • TOEICの語彙対策で悩んでいる。
  • なかなかTOEICの点数が上がらない。
  • 金のフレーズって効果的って聞いたけど実際どうなの?

TOEICの点数が上がらない場合、語彙力が不足していることが多いです。

 

反対に言えば、単語の知識を身につけることで、確実に点数を上げることができます。

僕自身、単語学習を本格的に始めてから、点数が上がり、独学でTOEIC870点に。

 

そんな僕が最も使用していた単語帳が、TOEIC出る単特急金のフレーズです。

この単語帳では、以下のようなメリットがあります。

金のフレーズのメリット

✔︎TOEICの頻出語彙がこれでもかと網羅されている。

✔︎効率的に学習を進めることができる。

✔︎挫折しにくい

 

くま
この単語帳を一冊学習し終えれば、TOEICの単語に関しては完璧と言っても過言ではないです

 

今日は、金のフレーズについて解説していきます。

TOEIC金のフレーズ出る単特急をおすすめする3つの理由

金のフレーズをおすすめする3つの理由について解説していきます。

TOEICの頻出の語彙がこれでもかと身につく。

この単語帳には、非常に質の高い1000の単語が収録されています

著者は、TOEICで何度も満点を叩き出しているTEX加藤氏。そのため、収録されている単語はTOEICで頻出かつ重要な単語ばかりです。

この一冊を学習し終えることで、わからない単語がほとんどなくなります。

僕自身、「あれっ、長文がスムーズに読める」という状態になっており、びっくりしました。

効率的に学習を進めることができる。

2つ目の理由が、効率的に学習を進めることができる点です。

600点 730点 860点 990点
単語数 400語 300語 200語 100語

自身が目指す点数毎に単語が分かれています。

そのため、1000単語を計画的、かつ効率的に勉強していくことが可能です。

また、単語毎のフレーズの質も文句なしです。

途中で挫折しにくい!

この単語帳は、3つ目の理由で挫折しにくいです。

単語帳を学習していて、結局途中で挫折してしまったという人もいるのではないでしょうか?

金のフレーズは、挫折しにくい工夫がなされています。

金のフレーズが挫折しにくい理由

  • 単語数が厳選されているため、多くない(1000語)
  • フレーズが暗記しやすい(7語以下)
  • 点数別に分かれているため、どこまで学習すればいいかわかる。

単語数が、1000語に厳選されており、通常の単語帳よりも覚えるべき量が少なく、挫折しにくいです。

また、TOEICの頻出表現を中心としたフレーズで、覚えやすいように語数(7語以下)が工夫されています。

金のフレーズのデメリットについて

次に金のフレーズを学習する上でのデメリットについてお話しします。

基礎が不足している人には少しレベルが高い。

この参考書は、TOEIC500点の人を対象としています。

そのため、基礎が不足している人(TOEIC300〜400点代)の人には、少しハードルが高いです。

そんな人におすすめなのが、同じシリーズから出ているTOEIC出る単特急 銀のフレーズ。

こちらは、頻出語、かつ基礎的な英単語が収録されており、基本的な知識を網羅し、確実に点数を上げたい人におすすめの参考書です。

TOEICに特化しまくっている。

TOEICに非常に特化した単語帳になっています。

そのため、ビジネス英語全体の知識を身につけたいという人には、少し物足りないかも。

とはいえ、もちろん収録されている単語はビジネスの場面で使用するものが多いので、そこまで心配する必要はありません。

 

そのため、TOEICの点数を効率的に上げたいという人には、文句なしでおすすめの参考書です。

金のフレーズの具体的な学習方法

次に金のフレーズを使用した単語の具体的な学習方法について解説していきます。

単語学習の流れ

  • 最初に学習する範囲を設定する。
  • 短期記憶に定着させる。
  • 長期記憶として完全にインプットする
  • その他の学習と並行して単語の知識をインプットしていく

以上のような手順で学習を行なっていきます。

学習する範囲を決める。

最初に目標の点数に合わせて学習する範囲を決めましょう。

例)730点レベルまでの単語を覚える。

自分の現在のレベルに合わせて覚える範囲を決めていきましょう。

金のフレーズは、後半に行くに従ってレベルの高い単語が登場します。

そのため、最初は無理せず自分のレベルの少し上の単語までを覚えていきましょう。

短期記憶に定着させる|10単語ずつ覚えていく。

最初に行うべきことは、短期記憶としての定着。具体的には、10単語ずつ暗記していきます。

10単語暗記したら次の10単語に進んでいきます。

 

理想は、①和訳→英訳 ②英訳→和訳 の双方から意味と単語を言えるようにすることです。

両方言えるようになると、知識が定着し、英単語の意味をすぐに言えるようになり、瞬発力が身に付きます。

長期記憶として定着させる。

次に行うことが長期記憶として定着させることです。

時間を空けて、複数回復習することで長期記憶として定着させていきます。

具体的には、短期記憶として記憶→忘れた時に再度復習→繰り返し行う。

といった流れで長期記憶として定着させていきます。

まとめ

今日は、TOEIC  L&R TEST 出る単特急 金のフレーズをおすすめする理由、学習方法について紹介してきました。

金のフレーズをおすすめする理由は、以下の通りです。

金のフレーズのメリット

✔︎TOEICの頻出語彙がこれでもかと網羅されている。

✔︎効率的に学習を進めることができる。

✔︎挫折しにくい

また、学習方法に関しては、短期記憶(10単語ずつ暗記)→長期記憶(時間を空けて複数回復習を行う。)と学習を行うことで効率的に単語を覚えていくことができます。

 

 

-TOEIC参考書

Copyright© Bearblog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.