英語を独学で勉強するのは無理なのか?|独学でTOEIC905点が解説!

英語を独学で勉強するのは無理なのかという文字。女性が本で顔を隠している写真。

  • 働きながら、独学で英語学習は無理なのだろうか?
  • 英会話スクールに通うのは、正直お金に余裕がない・・・
  • 独学で勉強する場合、具体的にどういったことを行えばいいのかわからない・・・

英語を独学で勉強するのは、無理だと考えてしまう場合が多いです。

しかしながら、正しい学習方法で継続的に学習することができれば、独学は十分に可能です。

僕自身、留学経験なし、独学でTOEIC905点を取得しています。

※TOEICの学習方法については、TOEIC独学で800点取得する方法を徹底解説!の記事にまとめています。

TOEIC独学で800点取得する方法を徹底解説!

 

しかしながら、それまでにはかなりいろいろな失敗を経験しました。

 

くま
英語の勉強が3日坊主で終わってしまったり、勉強時間を増やしているのに、英語力が上がらなかったりと・・・あげればキリがないです。

 

今日は、そんな状態からどう独学で英語力を上げていったのかを説明していきます。

記事の内容

✔︎ 英語独学が無理だと感じてしまう理由

✔︎ 英語を独学で学習していく上で、重要なこと&具体的な手順

英語を独学で勉強すること無理なのか?

まず結論ですが、問題なく可能です。

先述したとおり、英語を独学で勉強した経験があり、その結果、TOEICの点数は、500点代から905点に上がりました

 

この自身の経験から、僕は独学でも英語力を上げることは十分に可能だと実感しました。

 

とはいえ、僕自身学習を始めた当初は、英語力を伸ばすのが難しいと感じていました。

英語を独学で学習することが無理だと感じてしまう3つの理由

①なかなか成果が出ないから

1つ目の理由として独学ではなかなか成果が出ないことが挙げられます。

独学で勉強していると、「時間をかけて勉強しているのに英語力が伸びない・・・」ということも少なくありません。

くま
時間をかけて勉強しているのに、TOEICなどの試験の点数が下がってしまうと、落ち込んじゃうようね
僕も点数がなかなか上がらずに挫折したことある・・・

ねこ

 

成果が出ないとモチベーションが低下してやる気がなくなってしまうのも無理ないです。

②継続するのが難しいから

2つ目の理由として継続するのが難しいことが挙げられます。

英語学習を毎日行うことは想像以上に難しいことです。

 

特に忙しい人は、毎日継続できず、結果として勉強をしなくなってしまうこともあると思います。

日々の学習のモチベーションを維持しながら、英語学習を継続することは大変なものに感じられると思います。

③独学だと理解できない部分がある。

3つ目の理由として挙げられるのが、独学だと理解できない部分がある点です。

例えば、英語を勉強していて、参考書を読んでもわからないといった場合には、どうしてもやる気が下がってしまいます。

独学だとすぐに人に聞くことができないのでこういった悩みを抱えてしまう人も多いと思います。

調べてわからないときに聞く人がいないんだよねー
ねこ

英語を独学で学習していくために重要な3つのこと

次に英語学習を独学で行っていく上で重要な3つのことについて紹介して行こうと思います。

①効果的な学習をすること

1つ目に重要なことが効果的な学習をすることです。

英語学習を継続しても結果が出なければモチベーションが低下してしまいます。

「こんなに勉強しているのに、なんで結果が出ないんだ」と学習を投げ出しそうになったことがあります。

 

その後、試行錯誤していく中でシャドーウィングや音読といった効果的な学習を行うことや計画的に勉強を進める中でなんとか英語力を上げていくことができました

 

くま
もちろん量をこなすのも大事だけど、正しい学習方法で行えてないとなかなか成果が出ないよね

 

効果的な学習方法について

それぞれの学習方法について深く知りたい人は、以下の記事を参考にしてみてください。

✔︎リーディング対策

 TOEICリーディングに効果絶大!音読の方法を徹底解説!

※音読・・・英語の文章を声に出して読むこと。

✔︎リスニング対策

TOEICリスニングに効果絶大!シャドーイングの学習方法を徹底解説!

※シャドーウィング・・・英文を聞いて聞こえてきた音声を少し遅れて発音していくこと。

正しく英語学習を行っていくことで確実に英語力は上がります。あとは、時間をかけて勉強を行なっていくだけです。

②モチベーションを維持すること

2つ目に大切なことはモチベーションを高めることです。

モチベーションがなくなってしまうと、独学で学習を継続することが難しくなります。

モチベーションを高める一例としては、SNSなどを利用して、実際に英語を使用する機会を増やすことです。

例えば、Twitter、InstagramなどのソーシャルメディアやHello Talkといったサービスを使用すれば、日本にいても外国に住むネイティブとコミュニケーションを取ることができます。

こういったサービスを使用すれば、英会話スクール等に入ることなく、英語をアウトプットする場所を自分で作ることができます

そのほかのモチベーションのその他の方法については、英語のモチベーションが上がらないときに行うべき5つの方法にまとめています。

③インターネットサービス、アプリをフル活用する

3つに大切なことがインターネットサービスをフル活用することです。

英語を独学で勉強するために必要な様々なアプリやインターネットサービスがあります。

アプリやインターネットサービス

そういったものをフル活用していくことで効率よく英語の独学を進めることができます。

スタディサプリイングリッシュ

1つ目が、スタディサプリイングリッシュです。理由としては、アプリ上で問題演習ができるだけでなく、丁寧な解説動画がついており、独学でも十分に内容を理解することができるためです。

特に忙しい人が隙間時間等を使用して学習するのに非常に最適です。

僕自身行き帰りの電車の時間等を利用して学習を行なっています。習慣化が比較的簡単にでき、英語学習を継続したい人におすすめです。

詳しい内容については、以下の記事を参考にしてみてください。

【効果絶大?】スタディサプリENGLISH TOEICコースを870点が徹底解説!

DMM 英会話 なんてuKnow?

2つ目におすすめするのが、DMM英会話 なんてuKnow?です。このサービスでは、英語の質問に対してネイティブが回答してくれます。

そのため、自身が英語表現を行う上でわからないことがあるときに、きちんとした英語表現を知ることができます。

英語学習初心者が英語の独学を行う時の3ステップ

次に、英語学習初心者が英語ができるようになるためにどういったステップで学習をしていくべきなのかを紹介していきます。

①試験の学習をして基礎を身につける。

一つ目ですが、試験の学習を行う中で基礎を身につけることです。

理由としては、試験の勉強を行う中で、目標を立てて学習をすることができるためです。

試験があるのとないのとでは、勉強するモチベーションが大きく変わります。

どうしても何の目標もないけど、英語学習を続けようとすると挫折しやすくなります。以上の理由から、試験勉強を通じて英語の基礎を身につけることをお勧めします。

具体的には、臨む試験が決まっていない場合にはTOEICの試験を受けることをお勧めします。

独学でTOEIC800点を取得するための方法を徹底解説

②実践的な英語をインプットする。

2つ目のステップとして実践的な英語をインプットすることです。実際に英会話で使用できる英語表現をインプットしていきましょう。

おすすめは、海外ドラマからフレーズを吸収することです。

海外ドラマで使用されている表現は、実際の会話でも使用されている表現ばかり。

そういったフレーズをインプットしていくことで、実際の会話に生かすことができます。

僕自身、friendsに出てきたわからない表現や便利そうな表現を繰り返しインプットしていました。

インプットされている表現が増えていいくに連れて、英語でスムーズに会話をすることができるようになっていきました。

海外ドラマfriendsを無料で見る方法!【3ヶ月以上視聴可】

③積極的に使用する

3つ目のステップですが、積極的に使用することです。具体的に英語を使用する機会を増やす方法は、以下のようなものがあります。

英語を使用する機会を増やす方法

  • オンライン英会話
  • マッチングアプリ
  • 外国人が集まるスポットに行く。
  • 海外旅行、海外留学

一例ですが、以上のような方法があります。

僕自身も英語を使用する機会を増やしていくにつれ、英語のレベルが上がったことはもちろんのこと、学習に対するモチベーションが非常に上がりました。

まずは、手軽にできるオンライン上でできるサービスを積極的に使用してみることをお勧めします。

オンライン英会話の多くのサービスでは、無料体験を行うことができます。

興味がある人は、DMM英会話の評判は?実際に体験してみたの記事を参照ください。

英語学習の基礎を固めるためにおすすめの教材3選

最後に、「英語を独学で学習することができるのはわかった。でもどんな教材を使用すればいいのだろう?」という人に向けておすすめの教材を紹介します。

英語耳

日本人でも正しい発音を身につけることができる最強の参考書です。

正しい発音ができるように慣れば、スピーキングはもちろん、リスニングにも非常に効果があります。その理由は、発音できる音は、聞き取ることができるためです。

英語を伝わる発音で話すことができるように慣れば、英語に対しての自信もつきます。

英語をどのように発音すれば、正しい発音で話すことができるのかを非常にわかりやすく理解することができます。一冊やり終えると、自分の発音の変化に驚かされること間違いなし。

中学英文法をもう一度ひとつひとつわかりやすく

次に紹介するのが、文法の基礎を固めるための教材です。

本の内容としては、この1冊で中学英文法が総復習できるという内容になっています。

そのため、確実に、かつ効率的に文法の基礎を学びたい人に非常におすすめです。

ボリュームとしても多すぎず、コンパクトにまとまっているため、挫折せずに学習を続けやすいです。

Duo

3つ目に紹介するのが、英単語Duoです。

Duoの特徴として質の高い例文と共に英単語を覚えていくことで、幅広いジャンルの英語をカバーすることができる点です。

これ一冊で、 TOEIC700点以上のレベルの語彙にも対応することができます。

また、英熟語を同時に学びたいという方にもおすすめです。

その他の英語独学に使用する参考書について知りたい人は、英語の独学におすすめの参考書21選【英語学習初心者へ“をご参照ください。

最後に・・・

今日は、英語の学習を独学で行うことが可能かについて説明してきました。この記事が皆さんの役に立てば嬉しいです。それではまた!

英語学習を独学で行なっていくには、正しい英語学習を行うこと、モチベーションを維持して学習を継続させることの2点が非常に大切です。

今日紹介していきた対策を行うことで、英語の独学を継続していきましょう。それではまた!

-英語独学

Copyright© Bearblog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.