オンライン英会話緊張する人へにやってほしい対策と準備はこれ!

  • オンライン英会話をやろうとすると緊張してしまう・・・
  • 緊張しないためにどういった対策を行っていけばいいのだろうか?

オンライン英会話をしたいけど、緊張してしまって、やる気が起きない・・・という人もいるのでは無いでしょうか?

 

自分自身、これまでリアルやオンラインで様々な人と英語で話してきました。

今となってはむしろ人と英語で話すことが好きですが、最初は英語で話す時にとても緊張していたのを覚えています。

話している意味が通じなかったり、笑われたりしたら恥ずかしいな・・・と思っていました。

 

しかしながら、緊張や不安を感じながらも様々な人と会話をしていくことで、そういった緊張を克服し、多くの人とコミュニケーションができるように変化。

そういった試行錯誤の末に現在は、 TOEIC870点を取得し、英語力を向上させることができました

そう言った経験からどのように話すことへの緊張や不安に対処していくべきなのかを説明していきます。

✔︎この記事を読むと分かること

なぜオンライン英会話で緊張してしまう理由

緊張しないために行うべき対策について徹底解説

なぜオンライン英会話で緊張してしまうのか

まず、最初になぜオンライン英会話で緊張してしまうのかその要因を説明していきます。

✔︎英語がうまくしゃべれなくて不安

✔︎初対面の相手と話すため

要因としては、以上のように大きく分けて2つあると思います。それぞれについて説明していきます。

英語がうまく話せなくて不安

1つ目の理由が、英語がうまく話せないため、不安を感じてしまうということです。

日本に住んでいる人は英語をあまり使用する機会がない人が多いと思います。

 

そのため、ちゃんと英語が話せないのではないか?とか、気まずくなってしまったらどうしよう・・・

などと考えてしまい、不安を感じてしまうのだと思います。

初対面の相手と話すから

2つ目の理由が初対面の相手と話すためです。

オンライン英会話であるないに関わらず初対面の相手と話す時というのは誰しもが緊張してしまうものだと思います。

日本語でも初対面の相手と話すときは、多少緊張するものなので、自分の慣れていない英語で話すときは、もっと緊張してしまいます。

 

その理由としては相手がどんな人であるのかがわからないため、どう対応すればいいのか不安を感じてしまうからだと思います。

緊張を克服するための対策はこれ!

次にオンライン英会話を行う際にどのように緊張を克服し、不安を感じにくくすればよいのかについて紹介していこうと思います。

対策としては、大きく分けて3つありますので、順番に紹介していきます。

これらの対策で、不安をそこまで感じることなくオンライン英会話に取り組むことが出来るようになります

英語はしゃべれなくても全く問題ないと考える

まずマインドの部分についてですが、英語はうまくしゃべれなくても問題ありません。

最初から流暢に話せる人なんでいませんし、うまく話せないからこそオンライン英会話をするのです。

 

先生は英語ことを手助けしてくれる存在です。やれることは実際に英語を話すことに挑戦することですね
ねこ

 

また、緊張しても全く問題ありません。

緊張は、心拍数を上げて自分を準備万全な状態へと導いてくれるものととらえることが大切です

 

くま
僕自身こういった考えを持つようになってから、前に比べて緊張を感じづらくなりました。

今の自分にできるベストは力を出せればいいと考えるようになり、以前に比べて堂々と話せるようになり、緊張が減りました。

授業の予習などの準備をする。

3つ目の方法が自分なりに準備をしてみることです。

準備例

✔︎自己紹介|使用するフレーズを暗記してみるなどです。

✔︎使用するテキストや教材|事前にわからない部分の単語やフレーズを調べておく

事前に調べておくことで、授業に対する不安も軽減します。また、英語力も向上するため、質の高い授業になります。

最初に準備をしておくことで、緊張することが減少すること間違いなし。

英語力を高め、自身をつける。

次の対策ですが、英語力を高め、自身をつけることです。

時間はかかりますが、日頃からコツコツと学習を行うことで、確実に英語力は上がります。

 

英語力が上がれば、自身がつくため、緊張することは、少なくなります。

より具体的な英語力を上げるための手順については、半年間で独学で英語ができるようになるために行うべきことの記事を参考にしてみてください。

※半年間で英語力をあげるための具体的な手順について説明しています。

スピーキングの練習をしておく。|独り言

この方法もおすすめです。オンライン英会話になると、話せずに緊張してしまうという人は事前に一人で練習してみましょう。おすすめの方法がひとり言です。

自分ひとりで英語を実際に話してみましょう

 

いろいろな方法がありますが、例えば、自己紹介を深堀して、自身が得意なこと、自身の好きなことを実際に英語で話してみましょう。

最初は難しいと思いますが、表現がわからない部分があれば、調べながら一つ一つ使える表現を増やしていきましょう

 

独り言を普段から行なっていくことで、英語を話すことへの抵抗感がなくなり、授業の際も自然体で受けることができます。

失敗しても全く問題ない!

上記のような対策を行って結果として緊張して、うまく話せなかったり、失敗しても全く問題ありません。

ベタですが、失敗は成功の元です。失敗を通じて大きく成長していくと思います。

その理由を自身の経験とともに説明していこうと思います。

英語を話すことができず、恥をかいた経験

僕自身英語が全くしゃべれない状態でしたが、友達の紹介で、外国人の人と話すことになりました。

そして全くしゃべることが出来ませんでした。

その後、悔しさから英語の勉強を決意しました。

それまでも少し自分なりに英語の勉強をしていましたが、そこでの悔しさからよりいっそう英語を勉強するようになりました。

結果として、自身の英語力は大きく上がり、TOEICでは、500点から870点に、TOEFLiBTでも83点にまで英語力を向上させることが出来ました。

その経験から、失敗することの重要性を学びました。最初は失敗して恥ずかしかったけれど、その経験が英語学習の最大のモチベーションになりました。

失敗することは決して悪いことではなく、自分を成長させるきっかけとして非常に役に立つものだと思います。

最後に・・・

英語学習はまずやってみることが大切だと思います。

たしかに英語で実際に話すことは緊張しますが、全く問題ありません。

とにかくまず話してみることをおすすめします。最初にオンライン英会話の無料体験だけとりあえず受けてみるというのでも大きな一歩です。

 

実際にオンライン英会話を体験した経験を記事にまとめていま流ので、気になる人は、DMM英会話評判は?TOEIC870点の僕が実際に体験してみたの記事を参考にしてみてください。

DMM英会話評判は?TOEIC870点の僕が実際に体験してみた

 

この記事が英語学習の役に立てばうれしいです。それではまた!

-英語独学

Copyright© Bearblog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.